未来の子供達に伝えたい企業活動

 

未来の子供達にも伝えたい、支援し続ける様々な会社の存在 

 

★はじめに

2011年3月11日、東北地方を中心に未曽有の
被害を引き起こした東日本大震災…
あの出来事から未来へ何を伝えるべきかを考え、
未来の子供達にも伝えたい内容です。

★きっかけは

きっかけは一ノ蔵の鈴木社長との対談からです。
あの震災の中でも希望を持ち前進できた一つの要因はたくさんの
方々からの支援活動の存在が大きかったとの事です。

さらに、話題が膨らみ荏原町商店街の近郊にある株式会社リコー様の
支援活動の事も教えてもらいました。

津波で流されてしまったとてつもない数の写真を集め洗浄し
家族のもとに復元して返す「心の復興支援活動」だったようです。

★荏原町商店街ができるささやかな活動

現在でも復興支援活動を継続している「一ノ蔵」
そして長年に渡り支援し続けた「株式会社リコー」の支援活動…

私達、荏原町商店街ができる事はあの大震災を忘れない!!ではなく、
どんな時でも支援してくれる方々がいる、支えてくれる仲間がいるという事を
風化させない活動ではないかと考えました。

小さな活動になりますが、伝統的な手作り日本酒(一ノ蔵)を
楽しみながら、様々な支援活動が存在し防災意識の向上や
万が一の事態に行われる復興支援活動のお役に立てば幸いです。

★荏原町商店街は「一ノ蔵公認」された唯一の商店街です。
★荏原町商店街は一ノ蔵の日本酒の入荷がもっとも早いです。
★荏原町商店街は一ノ蔵を推奨しつつ様々な会社の支援活動を応援しています。

 

詳しくはこちらをぜひご覧ください。

 

一ノ蔵×RICOH×荏原町商店街 共同プロジェクト

http://www.torifuji.jp/hayabusa/ichinokura/index.html